• 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PS2 - FINAL FANTASY X [クリア・ゲームレビュー]

ff10logo.jpg

FFXをクリアしました。

ff10_pak2.jpg

簡単にですが、レビューを、
ちなみに管理人にはPS2のスクショを撮る環境がありませんので、
↑のパッケージの写真以外拾い物になります。


-グラフィック-
まず、FFXはPS2初期に発売されたため、FFXIIと比べると劣ります。(まあ当然のことではありますが、

しかしそれでもキレイです。

キャラクターモーションなんかも進化しています。

そして驚いたのはイベントの時のプリレンダムービー、もう感動でしたね。
特に水の表現が本当に素晴らしいです。

ff10_tida.jpg

FF10 yuna 2

あと、管理人はFFXIIを先にプレイしていたので、マップで視点が自由に動かせないのがかなり気になりました。

でもヘタにグルグル回るよりも、オートで視点がなめらかに切り替わるシステムで、最終的には逆にこっちの方が良かった感じです。


-サウンド-
こちらは文句なしの最高品質でした。

ストーリーの雰囲気にシンクロしたBGMばかりで、「ザナルカンドにて」「素敵だね」「アーロンのテーマ」「Otherworld」なんかがお気に入り。

キャラクターボイスも良かったです。
アーロンなんかセリフ一つ一つがシビレます。最後までカッコいいです。(=´Д`=)

アーロン


-システム-
FFXではそれまでのFFなどにあった「ATB」ではなくなり、「CTB」になっています。

それにより、一つ一つの動作をじっくり考えながら戦闘をすることができます。
なので戦闘の緊張感は「ATB」よりはすこし低め。

しかし、その分雑魚敵でもきちんと考えて行動しないと、倒すのに時間がかかってしまいます。

また、戦闘中にパーティを入れ替えられるのが好きでしたね。
FFVIIなどでは、一旦パーティを組んだら他のキャラに経験値がほぼ回らないためほとんど固定でプレイすることになっていたのですが、FFXではそれがなく、全員で敵と戦っており、戦闘が楽しいです。

ff10_sentou.jpg

キャラクタのステータスはレベルアップという概念が無くなっており、すべてスフィア盤で成長していきます。
やりこみ要素も十分だと思います。


-ストーリー-
泣いた。

もうこれだけで十分な気がします。(ノ△・。)

テーマは「親子」なんじゃないでしょうか。

ストーリーはそんなに長くなく、内容は十分すぎるくらいでした。

ff10_hikuutei.jpg

ff10_keshiki.jpg

ff10_map.jpg

FF10 yuna dos

長くなってしまいましたが、このへんでノシ
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。